2歳さん工作クラス ~できることを増やしてみよう~

2歳さんになると集中力が少しずつでてきて、椅子に座って作業ができるようになります。指先の機能が発達するため、紙をちぎる、やぶる、貼ったり、なぐり書きをしたりと、探索意欲が増していきます。「何でも自分でやってみたい!」という気持ちが出る時期のため、「まずは自分でやってみる」「できないところは、先生やお母様にお手伝いしてもらい楽しむ」のようにクラスを進めます。また、2歳さんクラスでは、先生やお母様、そしてお友だちと会話をする喜びも大切にしています。

ある日の授業風景

この日のテーマは、『イースター』です。イースターエッグと、にわとりさん、ひよこさんを作ります。
卵がたくさん出てくる絵本の読み聞かせをした後、子どもたちの前にはたくさんのゆで卵が並びました。子どもたちは「たまごだ~」と大興奮!
いろいろな色水を用意して、卵のカラーリングを楽しみます。その後は、子どもたちそれぞれが好きなようにデコレーション。みんなそれぞれ違うお顔の卵さんが出来上がりました。
続いて、子どもたちの大好きな粘土。「たまごさんのお母さんはだれかなぁ?」 「コケコッコ~!あれ?だれか鳴いてるね。だれかなぁ?」とストーリーを展開しながら、にわとりさんとひよこさんを作りました。クラスの後、子どもたちが色付けしたイースターエッグとバスケットを持って、お庭でエッグハント(卵探し)を楽しみました。

ABOUT | ワークショップ | チャイルドアートセラピー | 料金表 | スケジュール | 参加のご予約 | PARENT'S VOICE
© Copyright Children's Discovery Place 2015.